オープンまでの流れ

ご相談

古民家にご興味をお持ちいただいたら、お気軽にお問い合わせください。概要をご説明いたします。ご希望であれば店舗視察も行います。

物件探し

ご希望の場所、価格、間取りに合った物件探しのお手伝いをいたします。

市場調査

該当物件について調査し、事業性について評価し、市場調査をさせていただきます。

市場調査

物件・工事契約

協会推奨物件、またはオーナー様自ら物件を探していただいた上で、立地条件などの調査後、物件契約と同時に工事契約を行っていただきます。

契約

店舗設計

出店プランに基づいた店舗内レイアウトや内装・外装を決めます。
これまでの出店経験・ノウハウに基づいて最適なご提案をいたします。

設計

着工

協会による最終チェックを行い、工事着工となります。
オーナー様のご希望に応じて、建物のコンディションを把握する古民家鑑定、床下のコンディションを調査する古民家床下インスペクション調査、伝統構法の免震的耐震性を診断する伝統耐震診断を行います。
※調査した建物は、古民家の改修方法を定めて再築基準に基づいたリフォームをすることで、リフォームかし保険の付保、長期優良住宅化リフォーム推進事業やZEHの補助金などを活用することができます。

着工

店舗引き渡し

工事完了後、オーナー様合意の下、最終確認を行い店舗の引き渡しとなります。

オープン前準備

メニュー構成、ロゴデザイン等の決定、スタッフ研修、必要備品の購入、什器が正常か確認していただきます。

OPEN!

開店セレモニーは店舗、オーナー様のお考えに合わせ、柔軟に対応させていただきます。

投稿日:

Copyright© 一般社団法人 古民家商業店舗活用協会 , 2019 All Rights Reserved.