協会ブログ

富士浅間神社

投稿日:

こんばんは。

近くに来たので、富士信仰の聖地富士浅間神社へお参りに行ってきました。

沢山ある富士浅間神社の中の北口本宮富士浅間神社です。

古い建物、特に社寺を訪れると大昔にこの場所に居た人々と景色や空気感を共有してるような気持ちになり、いつも高揚してしまいます。

本殿手前には、樹齢約1000年のスギ『富士太郎杉』(山梨県の天然記念物第一号に指定されている)とヒノキ『富士夫婦檜』(山梨県で最大の檜の巨樹。2本の檜が根本で1本になり、また地上12メートルで再び合着している)が御神木とし聳え立っています。

圧巻されました。

樹齢約1000年とありますが、

1000年生きている木にとっての10年、20年は約でまとめてしまうような年月なんだろうなと。

これから後何年生き続けられるのだろうか?

木の寿命って長いもので6000年という説もあるようですが、

頑張って寿命100年の人間には調べきれないですね。

壮大すぎます。

 

 

 

 

-協会ブログ

Copyright© 一般社団法人 古民家商業店舗活用協会 , 2021 All Rights Reserved.